06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 特別講義 てん刻 | top | 恐竜展! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
わんぱく地球っ子クラブにスタッフ参加してきました

ー2011わんぱく地球っ子クラブーとちぎわんぱく公園


5/21、5/22と壬生町にあるわんぱく公園にて

「わんぱくこうえん と みやざわけんじ」
と題したワークショップが行われました。

紙を切り抜いたり、スプレーを使って2畳分の大きさの絵を制作します。

モチーフは宮沢賢治の物語、どんぐりと山猫です。

まずは、林香君先生がみんなに物語を読んで聞かせてくれました。




わんぱく地球っ子クラブの子供たちと文星の学生スタッフと一緒に、わんぱく公園を探索しながら、物語に出てくるどんぐり、キノコ、滝や川、いろいろなものをさがします。

探索中、わんぱく公園のスタッフの方たちが、たくさんの木の名前や、草の名前をおしえてくれました。
公園にはどんぐりのなる木がいっぱいだそうです。




イモムシ発見!


部屋の中に戻ってきて、探索中に見つけたものを画用紙に描きます。




描き終わったらハサミやカッターで切り、型紙にします。


そしてお昼休み。。。

お昼休みは、子どもたちをほぼ全力で遊び、飛んだり、跳ねたり、転んだり。
そんな楽しい写真がないのは、遊びすぎて撮りそこねたからです。
(楽しかったな・・・・・・・・・ふふ)



切り抜きが出来たら、外に持って行って、シュッシュ〜とスプレーを吹きかけます。
と、その前に先生から吹きかけ方の説明です。

「缶の角度は45°!」




下地にみんなすきな色をおいて、その上から型紙おいてシュシュ〜。



最初は木だけでしたが、



どんどん仲間も増えて、わんぱく公園に住むピッピとピコも加わりました。


完成した頃に雨が、急いで部屋の中へ、、



出来上がった作品は、わんぱく公園に飾られます。


冬には「ざぶん展」にも貸し出され、栃木県総合文化センターに出張です。


学生ボランティアの皆さん、厚い中ご苦労さまでした!







Atom | - | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 19:29 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: